Top > にんにく卵黄の効果 > 疲労回復

 にんにく卵黄の効果 疲労回復

にんにく卵黄と疲労回復

にんにく卵黄と疲労回復の口コミ・体験談情報

にんにく卵黄には、疲労回復・滋養強壮の他にも多くの効果・効能があります。疲労回復・殺菌作用・血栓予防・動脈硬化予防・高血圧予防・ガン予防などの薬効がある「にんにく」と「卵黄」を一緒にすると、効果が倍増するようです。

にんにく卵黄は、疲労回復・滋養強壮に役立つ健康食品として、南九州地方で昔から食べられていました。
にんにく卵黄(疲労回復・滋養強壮)を手軽に摂れる、健康食品もあります。

健康食品には、飲みやすさを考えていろいろなタイプが作られています。
主なものには、粉末・丸薬タイプ・ソフトカプセル・ハードカプセル・錠剤などがあります。

にんにく卵黄(疲労回復・滋養強壮)を食べて、元気になりませんか。

次に、にんにく卵黄(疲労回復・滋養強壮)の主成分である「にんにく」の薬効を紹介します。

にんにく卵黄(疲労回復・滋養強壮)のパワーを発揮する、にんにくの薬効にはいろいろあります。

主なものには、・疲労回復・殺菌作用・血栓予防・動脈硬化予防・高血圧予防・ガン予防などです。

疲労回復効果−元気回復ビタミンといわれるビタミンB1が、にんにくのアリシンと結びつくと、活性持続性・吸収率抜群の成分

にんにくのアリシンと、ビタミンB1が結びついてできたアリチアミンは、スタミナ増強・元気回復効果があります。

アドレナリン分泌を促す作用もあります。

殺菌作用−にんにくに含まれるアリシンやアリシンから変化するイオウ化合物には、糸状菌・大腸菌などの殺菌作用

ヘリコバスター・ピロリを抑制する作用も見つかっているようです。

血栓予防−アリシン・アホエン・ジメチルトリスルフィド・ジチインなどのイオウ化合物が血栓を予防

動脈硬化予防−アリシン・アホエンには、中性脂肪の低下・血中LDLの低下の働き

コレステロールの吸収抑制と胆汁中への排泄促進効果により、コレステロールを低下させる働きもあるようです。

高血圧予防−アリシン・アイリン・アリルスフィドには、血管を拡張して血圧を下げる働き

スコルジニンには、血行を改善して高血圧を予防する働きがあります。

ガン予防−アリキシン・テンペン・セレン・イオウ化合物が、活性酸素を抑制

多くの薬効がある「にんにく」を「卵黄」と一緒にすることで、効果が増幅するといわれています。

にんにく卵黄(疲労回復・滋養強壮)の効果

にんにく卵黄には、疲労回復や滋養強壮の他にもいろいろな効果・効能があるようです。

次に、にんにく卵黄の主な効果・効能を紹介します。

  • 疲労回復
  • 滋養強壮
  • 沈静作用
  • 安眠効果
  • 性ホルモンの分泌と強請強壮
  • 肝機能の強化・ウィルスに対する抗菌力
  • 胃弱、胃潰瘍・便秘の改善
  • 糖尿病の改善
  • 痔の改善
  • 脳と知的機能の向上
  • 自律神経の調整
  • 脚気の予防
  • 血液サラサラ効果
  • 美肌効果
  • 肌トラブル改善

にんにく卵黄は、疲労回復・滋養強壮の他にもいろいろ期待できそうです。

健康習慣として、家族皆で飲んでいる家庭も多いですね。
元気不足や気力不足を感じている人は、にんにく卵黄の疲労回復・滋養強壮パワーを体験してください。


1
HOME
お試しセット